株式市場

 

ビジネス男性07株式市場は、長期的に見れば成長すると考えられます。その理由は、世界的には人口が増えるからです。先進国では人口があまり増えないことが多いですし、日本のように少子高齢化に悩んでいる国もあります。この部分だけを見れば先行きはそれほど明るくないと考えてしまうのですが、新興国では人口増加が進んでいます。新興国の人口増加のスピードが速いために、地球全体では人口は増え続けているという状態が進んでいます。
人口が増えれば色々なものの需要が高まります。当たり前のことなのですが、生活をするためには色々なものが必要となります。そのために色々なものが売れて、そして経済は発展します。それによって富裕層が増えてさらに色々なものが売れるようになります。現在では、グローバル化が進んでいますから、新興国だけの問題ではなくて、世界中に影響があると考えられます。
日本は早くから少子高齢化が進んでいますが、それでも日本がまだ裕福なのですが、これはやはり新興国諸国の経済発展が影響していると考えられます。金融システムに問題があって一時的に下落して混乱することはありますが、長期的には需要の増加によって市場は活性化していくと考えられるのです。

Comments are closed.